2019年09月09日

『カラマツの森の中の家』に伺いました20190907



先週末は建築相談の方をご案内して、
久しぶりに『カラマツの森の中の家』へ伺いました。
室内をご説明した後、外観を見て頂くために外へ。
ご主人がDIYで作られた遊歩道がとても良い感じでした。

IMG_6496_00001.jpg

IMG_6508.jpg

IMG_6477.jpg


はやいもので築10年が経ちました。

建築相談の方には『カラマツの森の中の家』を見てもらい、
設計のお手伝いのご縁を頂くことが多いです。
ちょうど息子が生まれた年に設計依頼を頂いたので
個人的にも思い入れのある建物です。

IMG_6489.jpg

IMG_6482.jpg

IMG_6510.jpg



2019年09月06日

『安曇野の家5』工事契約 20190905



『安曇野の家5』の施工をお願いする工務店さんで工事契約を締結しました。
16日に地鎮祭を行い、工事が始まります。

IMG_6448.JPG

安曇野市内の静かな住宅地に建つ住宅です。
東西に細長い緩やかな切妻屋根の総2階部分に
北側に一部平屋部分がはり出すシンプルなプランです。

DSC_7220_00001.jpg

DSC_7262_00001.jpg

posted by 侘助 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 安曇野の家 5

2019年09月05日

『安曇野の家4』現場監理 20190903



『安曇野の家4』現場監理 20190903

クライアントのSさんにもお越し頂き
電気のコンセントとスイッチの位置を確認しました。
現場は大工さんによるサッシ、外壁の通気胴縁の取り付け等
が進んでいます。

IMG_6400.JPG

DSC_4157.JPG

今回、外部の木部塗装は着色はせず、クリアー塗装で
『木』そのものの色を見せます。
破風板や垂木・野地板の塗装は大工さんが行っていました。

DSC_4224.JPG

DSC_4213.JPG

製作するアイランドキッチンの仕様も決定しました。

0001.jpg

0002.jpg


posted by 侘助 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 安曇野の家 4

2019年09月04日

『大町の家2』実施図面完了 20190904



『大町の家2』の実施図面が整ったので
クライアントのNさんと見積依頼する前の確認の打ち合わせに伺いました。
電気・給排水図面に少し変更がありましたが、
おおむね了承して頂きました。
変更になった箇所を修正して工務店に見積を依頼します。

IMG_6437.JPG

大町市の静かな田園地帯に建つ築50年の主屋の建替です。
後で増築した離れはそのまま残し、建替の主屋とをデッキで繋ぎます。

クライアントのNさんのご要望は
1.雰囲気は『和モダン』
2.各所に『居場所』のある家
3.風の通る家
4.広い家(ムダな空間のある家)
5.北側の景色の良い場所に屋根付きのデッキ

薪ストーブが主暖房になります。
ダイニングの吹き抜けを介して2階ロフトと繋がります。
2階はフレキシブルに対応できる間取り
景色の良い北側に木製デッキを廻し既存離れを繋ぎます。
独立した和室(ゲスト用)を作り、南側に土縁を設けます。

DSC_4349_00001.jpg

DSC_4352_00001.jpg

DSC_4370_00001.jpg

DSC_4379_00001.jpg

DSC_4388_00001.jpg

9月末着工予定です。

posted by 侘助 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 大町の家 2

2019年09月03日

『安曇野の家5』着工準備 20190903



見積調整に時間がかかってしまった『安曇野の家5』

DSC_7220_00001.jpg

DSC_7262_00001.jpg

クライアントのTさんにはご迷惑をおかけしましたが
見積金額がまとまりました。

先週、行った地盤調査も想定していた『ベタ基礎』でOKとの
診断が出ました。
建築確認申請も無事下りました。

IMG_6346.JPG

0001.jpg

今週中に工事契約を締結し、いよいよ工事が始まります。

DSC_3248.JPG

DSC_3255.JPG

posted by 侘助 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 安曇野の家 5

2019年08月28日

『大きな銀杏のある家』現場監理 20190828



『大きな銀杏のある家』現場監理 20190828

大工さんはサッシと外壁の通気胴縁の取付を行っています。
サッシは比較的大きなサッシはトリプルガラス仕様にしています。
今回、初めてシャッター付きのサッシを一部採用しました。

DSC_3975.JPG

DSC_3932.JPG

DSC_3943.JPG

シンプルな白を基調としたユニットバスが入りました。

DSC_3940.JPG

DSC_3991.JPG

屋根は板金屋さんが換気棟の施工を行っています。

DSC_3977.JPG

夕方からクライアントのKさんご夫妻にもお越しいただき
コンセントとスイッチの位置等の打ち合わせを行いました。

posted by 侘助 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大きな銀杏のある家

2019年08月25日

『穂高親善交流会U-12』20190824・25



夏休み最後の週末はサッカー三昧で終わりました。
『穂高親善交流会U-12』
一日目は3試合。
二日目は4試合。
県外のチームと安曇野のチームとの試合。
県外のチームは個人のボールコントロールが本当に上手い。
二日で7試合。良く頑張りました。

DSC_3607.JPG

スライド1.JPG

スライド2.JPG

スライド3.JPG

スライド5.JPG

スライド4.JPG

観戦する親も、お盆を過ぎて暑さが峠を越したので楽です。

明日から二学期。
サッカーも、遊びも、勉強も・・・頑張れ


posted by 侘助 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

『安曇野の家4』現場監理 20190824



『安曇野の家4』現場監理 20190824

雨が続き、屋根の下地がなかなかできませんでしたが、ようやく晴れました。

設計工房 悠では軒裏の垂木と野地板は化粧で見せるので
構造垂木の上に通気垂木を乗せ、
屋根通気を確保するので屋根下地に少し手間がかかります。

DSC_3673.JPG

DSC_4248_00001.jpg

DSC_3665.JPG

DSC_3660.JPG

DSC_3450.JPG

今回も切妻屋根ですが、『への字』の切妻です。
1階のLDKを天井の高い空間とし、かつ建物の高さを抑えたかったので
この形になりました。
単純な形なので立面のバランスが難しく、軒の出や窓の位置を慎重に検討しました。

大工さんにお願いして屋根の上に乗りましたが5寸勾配はさすがに怖い・・

DSC_3465.JPG

来週からは、屋根のガルバリウム鋼鈑葺き、アルミサッシの取り付け・・・
と進んでいきます。


posted by 侘助 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安曇野の家 4

2019年08月23日

『大きな銀杏のある家』現場監理 20190823



『大きな銀杏のある家』現場監理 20190823

お盆休みがあったので2週間ぶりに現場監理

筋交い・間柱・アルミサッシの取り付け
外部木部の塗装
屋根のガルバリウム鋼鈑葺き
南側の下屋屋根に設置する太陽熱温水器の取付方法の打ち合わせ等

DSC_3436_00001.jpg

DSC_3439_00001.jpg

20180130 (10).jpg

20180130 (4).jpg

DSC_3424_00001.jpg

DSC_3420.JPG

DSC_3419_00001.jpg

DSC_3426_00001.jpg

DSC_3404_00001.jpg


posted by 侘助 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 大きな銀杏のある家

2019年08月22日

『安曇野の家4』建て方20190821・22



『安曇野の家4』の建て方を行いました。
21日は雨を心配しながらでしたが何とか垂木まで乗せることが出来ました。
22日は昨日よりも天候が不安定の為、屋根の下地工事は中止し、
内部の間柱、筋交いの取付けを行いました。
屋根の下地は天候を見ながら今週中にはまとめたいと思っています。

DSC_3284.JPG

DSC_3282.JPG

DSC_3278.JPG

DSC_3852_00001.jpg

DSC_3379.JPG

DSC_3352.JPG

DSC_3342.JPG

クライアントのSさん、上棟おめでとうございます。
施工をお願いしている、舟橋建築さん、
引続きよろしくお願いいたします。

DSC_9446.JPG


posted by 侘助 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 安曇野の家 4