2016年12月05日

『朝日の家』現場監理 20161205



『朝日の家』現場監理 20161205

基礎の型枠が外れました。
来週から土台敷きで19日上棟の予定です。


DSC_3623.JPG     
DSC_3631.JPG
posted by 侘助 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年11月29日

『朝日の家』現場監理 20161129



『朝日の家』現場監理 20161129

耐圧盤コンクリート打設後、天候が安定せず(雪や雨)
立ち上がり部分の型枠の施工とコンクリート打設が
延びていましたが、今日ようやく立ち上がり部分の
コンクリートを打設しました。

敷地に高低差が若干あり、打継ぎ部分が地盤より下に
来てしまう箇所があったため、急遽ベントナイト系止水材
を入れて頂きました。

DSCN9355.JPG

ベントナイトはコンクリート打設時に
水と接触した部分のベントナイト粒子がコンクリートの細かい隙間に
追従しながら膨らむので、 高い止水効果が期待できます。

また、11月末という時期を考慮してコンクリートの温度補正をして
27N/mm2の強度のコンクリートを打設しました。


DSC_3344.jpg     
DSC_3399.jpg     
DSC_3395.jpg
posted by 侘助 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年11月21日

『朝日の家』外部木部塗装色 20161121



『朝日の家』の外部木部の塗装色を
クライアントのYさん決定しました。

IMG_3991.JPG

『鼎の家』等の木部の黒い塗装が
良いと言う事で木部は黒く塗装します。

DSC_1526.jpg     
DSC_2055.jpg     
DSC_2686.JPG     
yamato (10).jpg

帰り際にYさんが作った『ナガイモ』を頂きました。
早速、夕飯に頂きました。


IMG_3993.JPG     
IMG_3996.JPG     
IMG_4001.JPG
posted by 侘助 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年11月17日

『朝日の家』コンクリート打設 20161117



『朝日の家』コンクリート打設 20161117

午前は『朝日の家』の耐圧盤部分のコンクリートを打設しました。
11月ですので、強度補正をしています。
朝晩はかなり冷え込むので、ブルーシートでしっかり
養生しています。

DSC_3153.JPG          
DSC_3161.JPG

現場の回りは霧(霜)が出て、幻想的な雰囲気でした。
来年の今頃は北側のデッキからこんな風景が見えるでしょうか?

DSC_3165.JPG     
DSC_8735.jpg

午後は大工のHINA大工舎さんと化粧構造材を選びに行きました。
プレカットは中津川にあるプレカット工場にお願するので
ほとんどの木材はそちらで手配しますが、化粧構造材は
松本で選ぶ事にしました。
特一等材の中でも出来るだけ良い物を選び、化粧材として使います。

IMG_3941.JPG     
IMG_3943.JPG

posted by 侘助 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年11月15日

『朝日の家』配筋検査 20161115



『朝日の家』配筋検査 20161115

『朝日の家』の配筋検査を行いました。
基礎は建物からの力を地盤に伝え、
安全に支える機能をもつ重要な部分です。
地盤調査から今回はベタ基礎としました。
配筋のピッチや定着長さ、根切深さ等図面通りに施工されているか
検査を行いました。
瑕疵担保保険の配筋検査を同時に行って頂きました。


DSCN9275.JPG     
DSCN9286.JPG     
DSCN9262.JPG     
DSC_3117.JPG
posted by 侘助 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年11月08日

『朝日の家』現場監理20161108



『朝日の家』現場監理 20161108

今週末から始まる基礎工事に先立って
大工さんに出して頂いた丁張の墨を確認しました。
丁張は基礎工事の基礎の位置を出すための
重要な作業です。

DSC_3032.JPG     
DSC_3038.JPG


『朝日の家』が建つ敷地はのどかで静かな場所です。
建物は東西に細長いプランに単純な切妻屋根が架かります。
納屋の様な建物です。
周りの山は紅葉は始まっています。

DSC_3042.JPG     
DSC_8735.jpg     
DSC_3047.JPG
posted by 侘助 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年11月04日

『朝日の家』丁張 20161104



『朝日の家』の丁張を出しました。
配置図を基に建物の位置を確認し、
設計地盤を設定しました。
敷地は南から北に緩やかに下っています。
建物は東西に22m、南北に6.37mと細長い建物です。
東西の地盤は同レベルですが建物の南北の地盤は≒20pのレベル差があります。
南側(高い方)に設計地盤を設定し、みはらしの良い北側の基礎を高くしました。


DSCN9154.JPG     
DSCN9145.JPG     
DSCN9132.jpg     
DSCN9159.JPG
posted by 侘助 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年11月03日

『朝日の家』地鎮祭20161103



『朝日の家』の地鎮祭を行いました。
猿田彦神社の神主さんにお願いしました。
天気は良かったのですが、
風が強く体感気温は低く感じましたが、
滞り無く終わりました。
いよいよ7月末の竣工を目指して工事が始まります。

クライアントのYさん、引続きよろしくお願いいたします。
大工工事をお願いするHINA大工舎の朝比奈棟梁、
宜しくお願いたします。

20161103.JPG     
DSCN9078.JPG

『朝日の家』
南北に緩やかに傾斜する土地を農地転用して
二世帯住宅を建てるプロジェクト。
北側の景色を取り込むためにリビングから繋がる
北デッキを設けています。
DSC_0946.jpg
東西に細長いシンプルなプランに
切妻屋根が架かります。
ご夫婦とお子さん二人、ご両親の為の住まいです。
玄関は共通ですがそれ以外は完全分離の二世帯住宅です。

今日は『文化の日』の祝日で息子も休みだったので、
一緒に連れてきました。
地鎮祭後、近くの『光輪寺薬師堂』
以前も来た事がありますが、素晴らしいお堂です。

DSCN9092.JPG     
DSCN9114.JPG
posted by 侘助 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年11月02日

杉材



『朝日の家』の打ち合わせにHINA大工舎さんの加工場に伺いました。

IMG_3772.JPG

設計工房 悠では柱は杉材、
梁等の横架材は強度面を考慮して米松材
枠等の造作材は杉材を使う事が多いです。

『朝日の家』では大工さんとお付き合いのある
中津川市のプレカット工場にお願いするので、
壁(大壁)の中に隠れる柱は東濃の桧を使います。
一部、化粧で見える柱は杉を使いたいとお願いしました。
杉材は手に触れた感じが柔らかく、温かみがあるので好きな材種です。
今回、大工さんの加工場にストックされていた杉柱を使う事になりました。

IMG_3773.JPG

今日はその他、修正した実施図面を一式お渡しして、納まり等の打ち合わせを行いました。
明日は地鎮祭です。


IMG_3766.JPG     
IMG_3767.JPG
posted by 侘助 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年10月23日

『朝日の家』工事契約20161023



『朝日の家』の工事契約をさせて頂きました。

20161023.jpg

昨年、11月にお電話でお問い合わせいただいてから約1年
『大町の家』のオープンハウスに来て頂き初めてお話しさせていただきました。
その後、プレゼン~基本設計~実施設計とじっくり時間を頂いて設計図を
作ってきた建物の工事が始まります。
ご両親と息子さん家族の暮らし二世帯住宅です。
今日は工事契約の後に現場で建物の配置を確認して頂きました。
給排水の道路からの取り出し工事は先行して行われています。
竣工は来年7月の予定です。

20160501 (4).jpg     
20160501 (1).jpg     
DSCN9035.JPG     
DSCN9034.JPG

クライアントのYさん、引続きよろしくお願いいたします。
posted by 侘助 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年10月19日

HINA大工舎さん



『朝日の家』はHINA大工舎の大工さん・朝比奈棟梁に
主な工事をお願いします。
今日は棟梁が施工された『豆んちカフェ』で納まりの打ち合わせを
させて頂きました。

IMG_3620.JPG     
IMG_3618.JPG     
wwwwwwwwwwwwwwwwwww.jpg

朝比奈さんからのご提案で
土台と柱は長枘込み栓打ち納めにします。
たぶん金物が嫌いなのでしょう。私も好きではありませんが・・・

土台パッキンはJC素材の既製品では無く無垢材(堅木)を使います。
また、外壁や屋根の通気部材はポリプロピレン素材の既製品では無くSUS製の防虫網を使います。
材料を余らせることなく、無駄なく使い切りたいという棟梁の考えからです。
この素材の使い方は今後の設計の参考になりそうです。

納まりは設計側の意図をご理解いただき、図面通りの納まりになります。


IMG_3617.JPG     
DSC_8732.jpg
posted by 侘助 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年10月16日

『朝日の家』見積説明20161016



ご希望予算をオーバーしていたので
見積調整を行っていた『朝日の家』
金額がまとまったのでクライアントのYさん宅にご説明に
伺いました。
各工事業者さんに頑張って頂き、何とかクライアントの
ご希望予算に近づける事が出来ました。

工事契約は来週になりますが、給排水の道路からの取り出し工事が
先行して始まっています。


20161016.JPG     
DSC_8744.jpg       
IMG_3596.JPG
posted by 侘助 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年09月07日

『朝日の家』現説



『朝日の家』の現説を行いました。
クライアントのYさんにもお越し頂き、
元請けをお願する大工さん、
別途工事で給排水衛生工事をお願する設備屋さん
に現場に来て頂き、図面の説明をしました。

IMG_3179.JPG     
IMG_3181.JPG     
wwwwwwwwwwwwwwwwwww.jpg


今月末には見積がでる予定です。
posted by 侘助 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年09月04日

『朝日の家』実施図面 20160903



『ぱおぱお』をお借りして
『朝日の家』の打ち合わせを行いました。
実施図面が一通り完成したので
図面のご説明をしました。
若干の変更事項がありますが、
来週中には見積もりを依頼します。

IMG_3144.JPG     
0001.jpg

朝日村に建てる二世帯住宅
建物のボリュームは東西に細長いシンプルな形状です。
その上に切妻屋根が架かります。
北側の眺望を楽しむためにリビングからフラットで繋がる半屋外デッキを
北側に設けています。
親世帯と子世帯は玄関以外は完全分離ですが、
どこか緩やかに繋がっている様な建物です。


DSC_8723.jpg     
DSC_8735.jpg
posted by 侘助 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年07月31日

『朝日の家』実施設計打ち合わせ 20160731



『朝日の家』の実施設計の打ち合わせをさせて頂きました。

1/60の平面図(通常は1/50ですがA3の図面に納まらないので)
展開図、断面図、電気図面
で現在までの進行状況を確認頂きながら打ち合わせを行いました。

IMG_2628.JPG     
20160501 (3).jpg     
20160501 (1).jpg

6月に申請した農地転用の許可も無事降りました。


DSCN7521.JPG
posted by 侘助 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年07月03日

『朝日の家』打ち合わせ20160703



現在、実施設計中の『朝日の家』
御両親と息子さん家族が暮らす二世帯住宅です。

今日は、実施設計図(平面詳細図・断面図・仕上げ表・展開図)
をお見せしながら、打ち合わせをさせて頂きました。

図面をご説明しながらご要望を伺い、
実施設計図に反映させていきます。


DSCN8255.jpg     
スライド1.JPG     
スライド2.JPG
posted by 侘助 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年05月24日

『朝日の家』地盤調査20160524



『朝日の家』の地盤調査を行いました。
現状・畑なので少し懸念しましたが
地盤支持力は想定根切底で30kN/u以上との事で
直接基礎(布基礎又はベタ基礎)で施工可能という
良好な結果でした。


DSCN7867.JPG     
DSCN7869.JPG     
28.5.24柳沢様邸地盤調査_page009.jpg

余談ですがこんなサイトhttp://jibannet.co.jp/があり、建設地を入力する事で
その地盤の簡易診断が出来ます。これは便利

プレゼンテーション1.jpg
posted by 侘助 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年05月22日

『朝日の家』農転



『朝日の家』は畑の地目の農地を
農地転用して二世帯住宅を建てます。

今日は土地家屋調査士さんと農地転用の打合せを行いました。
これから農地転用の申請手続きに入って頂きます。

測量して頂いた図面に建物の位置を配置し現地で確認しました。


DSC_9446.jpg     
DSC_9434.jpg     
DSC_9423.jpg




posted by 侘助 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年05月02日

『朝日の家』基本設計20160501



『朝日の家』の基本設計がまとまりました。

昨年末にプレゼン案をご提案してから約4カ月
基本設計の打ち合わせを重ねながら建物の骨格が出来ました。

南から北に緩やかに下る敷地で、北側の眺望が魅力的です。

DSCN7500.JPG

二世帯住宅がご希望で、
建物のボリュームは東西に細長いシンプルな形状です。
その上に切妻屋根が架かります。
北側の眺望を楽しむためにリビングからフラットで繋がる半屋外デッキを
北側に設けています。

20160501 (1).jpg     
20160501 (3).jpg     
20160501 (4).jpg


親世帯と子世帯は玄関以外は完全分離ですが、どこか緩やかに繋がっている様な
建物です。

お盆前には実施図面を完成させる予定です。
posted by 侘助 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年03月10日

『朝日の家』基本設計打ち合わせ20160306



先日、『朝日の家』の基本設計の打合せを行いました。
『朝日の家』は親世帯・子世帯の分離型の二世帯住宅です。

2月末に親世帯のご要望をお聞きし、それを踏まえて基本設計案を
プレゼンさせていただきました。

20160306.JPG


昨年末に行った『大町の家』のオープンハウスにお越し頂き、
リビングとデッキの繋がり方を気に入って頂き、計画にも反映させています。
実際、私たちの設計監理した建物を見て頂くことでイメージが共有できます。
今回の敷地は北側に見晴らしの良い景色が広がっています。

DSC_4493.jpg     
DSC_5100.jpg 

    
DSCN6626.JPG

基本の形はほぼ決まってきました。
「この部屋はもっと広く」
「もう少し納戸がほしい」
「キッチンとパントリーの位置・・・」等、
いろいろなご要望を出して頂き、ご予算との折り合いをつけながら
可能性を検討し、大枠の暮らし方を決めるのが基本設計です。

ご要望を整理して、エスキスを繰り返します。
posted by 侘助 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家

2016年02月10日

『朝日の家』



2017年の完成を目指して『朝日の家』の計画が始まります。

敷地はのどかな風景が広がる南から北に緩やかに傾斜する土地です。
農地転用をして二世帯住宅を建てる計画です。

DSCN5870.JPG     
DSCN6623.JPG


昨年11月に『大町の家』のオープンハウスにお越し頂き
昨年末にプレゼンをさせて頂きました。

プレゼン案では
東西に細長い配置とし、
親世帯と子世帯を完全に分離させ、
その間に屋根付きのデッキを設けた案をご提案しました。

DSC_5844.jpg
DSC_5778.jpg     
DSCN6637.JPG

北側の風景をどう取り込み、親世帯と子世帯をどう関係付けるか・・・?

Yさんと楽しみながら進めていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
posted by 侘助 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日の家