2020年02月07日

『屋敷林のある家・書庫』現場 20200207



『屋敷林のある家・書庫』現場 20200207

今朝は冷え込みました。

現場では火を焚き、暖をとりながら大工工事が進んでいます。
床の下地が貼られ、書庫内部の感じがイメージできます。

DSC_5536.JPG

DSC_5543.JPG

書庫部分の建て方と屋根下地の施工が終わったので、
蚕室と書庫の間のムロに下りる階段部分の屋根を取り壊して
新規に屋根を架けるための打ち合わせを行いました。
南側は石基礎の上に栗の土台、
北側は栗の土台の下には基礎石がありませんでした。
南側は現状の基礎地業を補修してそのまま生かし、
北側は縁石に使っていた御影石を基礎に転用することにしました。

DSC_5465.JPG

DSC_5468.JPG

DSC_5466.JPG

DSC_5523.JPG

東側の道路からはキリっとした空気の中、
常念岳がきれいに見えます。

DSC_5555.JPG


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187132663

この記事へのトラックバック