2019年10月11日

『大きな銀杏のある家』現場監理 20191011



『大きな銀杏のある家』現場監理20191011

階段完成。直階段ですが、中間にクライアントのKさんのご要望で踊り場を設けています。

DSC_6234.JPG

DSC_6210.JPG

工事途中で平屋部分の小屋裏を使わないのはもったいない・・・
という話になり急遽、小屋裏の梁上に2畳構造用合板を貼りました。
だた、最初から小屋裏収納を考えていなかったので、
出入部分に束と筋交があり、出入り口の巾は30p・・・
あくまでも小屋裏の点検のための出入口です。

DSC_6224.JPG

DSC_6211.JPG

その他、枠の施工がほぼ終わり、壁と天井の下地石膏ボードが貼られ始めました。

DSC_6233.JPG
 
DSC_6237.JPG

DSC_6240.JPG

DSC_6248.JPG


posted by 侘助 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 大きな銀杏のある家
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186674934

この記事へのトラックバック