2019年04月03日

『大町の家2』基本設計がまとまりました 20190403



『大町の家2』の基本設計がまとまりました。

DSC_4348_00001.jpg

DSC_4367_00001.jpg

DSC_4370_00001.jpg

DSC_4388_00001.jpg

最初に問い合わせ頂いたのが2017年3月
それから少し時間が空きましたが、
手がけた住宅を何件か見て頂き、
2018年の12月にプレゼン案をご提案。
今年に入って基本設計案をご提案。

大町市の静かな田園地帯に建つ築50年の主屋の建替です。
後で増築した離れはそのまま残し、建替の主屋とをデッキで繋ぎます。

クライアントのNさんのご要望は
1.雰囲気は『和モダン』
2.各所に『居場所』のある家
3.風の通る家
4.広い家(ムダな空間のある家)
5.北側の景色の良い場所に屋根付きのデッキ

薪ストーブが主暖房になります。
ダイニングの吹き抜けを介して2階ロフトと繋がります。
2階はフレキシブルに対応できる間取り
景色の良い北側に木製デッキを廻し既存離れを繋ぎます。
独立した和室(ゲスト用)を作り、南側に土縁を設けます。

2020年1月の竣工を目指して実施設計に入ります。


posted by 侘助 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 大町の家 2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185805487

この記事へのトラックバック