2018年12月23日

垂木



垂木(たるき)とは
小屋組構造材で軒桁-母屋-棟木の上に等間隔に渡される材で
その上に野地板を貼り屋根下地となります。
等間隔に連続して配置される姿はとても美しいです。
設計工房 悠では軒先の垂木と野地板は
化粧材として見せることがほとんどです。

室内の開口部から垂木の先端の見え方に依って
軒の出寸法や外観のプロポーションを決定しています。

原村の家 (11)_00001_000011111111.jpg

DSC_4787.JPG

posted by 侘助 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185249579

この記事へのトラックバック