2018年08月18日

『カラマツの森の中の家』へ 20180818




1か月程前から床に木くずのようなものが落ちているというご相談を頂き
『カラマツの森の中の家』を施工して頂いた会社のFさんと伺いました。

リビングの梁と天井の杉板の隙間から落ちていました。
蟻かキクイムシが天井裏の木(下地の野縁?等)をかじると落ちてくるようです。
今回は蟻が確認できたのでおそらく蟻だろうということです。
別荘ではこのような事例があるようです。

IMG_3401.jpg

クライアントのNさんとFさんと私で話し合い、
今回は天井の杉板に3ミリほどの穴をあけてそこから
エアゾール型の殺虫剤を穴に噴射してしばらく様子を見ることにしました。

DSC_6221.JPG

DSC_6223.JPG

竣工から8年、週末はほとんどここで過ごされています。
床板や天井板はあめ色に焼けて
壁や建具には適度に傷がつき
落ち着いた感じになってきました。

DSC_6229.JPG

DSC_6214.JPG

DSC_6212.JPG

DSC_6209.JPG

DSC_6218.JPG

北側に新たに別荘が建ち、今まで森の中に隠れていた北側の外観も
見えるようになりました。

DSC_4411_00001.jpg

途中の道路からは富士山がきれいに見えました。

DSC_9293.JPG


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184210290

この記事へのトラックバック