2018年08月09日

『原村の家』現場監理 20180808



『原村の家』現場監理 20180808

屋根の下地工事が終わりました。

設計工房 悠では小屋裏の換気は
天井裏で行うのではなく、本垂木の上に
通気垂木を設けその間を通気層として換気棟から
通気する方法(屋根通気)を取っていますので屋根下地には
少し時間がかかります。
また軒裏は野地板と垂木を化粧で見せる意匠です。

DSC_5500_00001.jpg

DSC_5471_00001.jpg

DSC_5487_00001.jpg

DSC_5489_00001.jpg

DSC_5522_00001.jpg


お盆前に屋根のルーフィング、建物はブルーシート
で養生したのでお盆休み中も安心です。

お盆明けから屋根工事、間柱入れ、アルミサッシ取り付け
と工事が進んでいきます。


posted by 侘助 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 原村の家
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184138299

この記事へのトラックバック