2018年07月25日

『原村の家』現場監理 20180714



『原村の家』現場監理 20180724
布基礎の埋め戻しと基礎と地盤面の擦り付けの打ち合わせに行ってきました。
道路側から見たときに建物が高い印象を与えないようにしています。
東と西では建物間で約1.5mの高低差があります。
東側の高い部分は地盤を鋤取り、
西側の低い部分は地盤を盛って建物間の高低差を50p程度に調整しています。
50pの高低差を解消するために設計地盤を2段階に設定し、
内部の親世帯住居と子世帯住居に40pの段差をつけています。

DSC_3580.JPG

DSCN9984.JPG

DSCN9980.JPG

DSCN9987.JPG

また、東側の基礎の外側には地盤下に集水パイプを埋めて
浸透した雨水を集めて排水できるようにしています。

DSC_3540.JPG

内部の基礎の防湿コンクリートの配筋も始まり
今週中には基礎工事が完了します。

敷地内の樹木(特に広葉樹)は建物に影響のないものは
出来る限り残すようにしました。
やむを得ず伐採した樹木は薪ストーブの薪になります。

現場は風があり、安曇野よりは涼しかったです。

DSC_3496.JPG

posted by 侘助 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 原村の家
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183994756

この記事へのトラックバック