2017年12月12日

『小谷の家U』お引き渡し 20171212



『小谷の家U』お引き渡し 20171212

クライアントのNさんが13日に入居希望でしたので
一部工事が残っていますが本日、取説とお引き渡しを行いました。

お世話になっている工務店の社長さんのお母様が暮らす住宅です。

国道のバイパス化工事(工事時期は未定)に伴い、既存住宅を解体し建替えました。
東側の国道は現在よりも約3m高い位置を通り、生活道路は西側に新設されます。
1階は2台分のガレージと納戸、
2階をLDKと寝室、水回り、LDKの南側に広い薪置場兼デッキを設けています。
薪ストーブの熱が効率よく寝室にも伝わるように
LDKと寝室との間仕切壁は天井まで延ばさず、2.2mで止めています。

冬は2m近い積雪になるので雪が自然落下するような
シンプルな切妻の屋根を架け、1階部分は板貼り、2階部分は左官塗壁としました。

暖房は薪ストーブ(既存使用)と床暖房の併用です。

クライアントのNさん、
施工に関わって頂いた職人さん方にはいろいろとお世話になりました。
ありがとうございました。

今日は大雪警報がでて雪が降り続いていました。
竣工写真は雪が解け、暖かくなった頃に撮影に伺います。

DSC_0887_00015.jpg     
DSC_1018_00015_00001_00001.jpg
棟木下の梁は2014年に発生した長野県神城断層地震によって
取り壊さなくてはならなくなった土蔵に使われていた材です。 
    
DSC_0897_00018.jpg     
DSC_1052_00002.jpg     
DSC_1048_00001.jpg

posted by 侘助 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小谷の家 2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181831152

この記事へのトラックバック