2017年05月04日

『屋敷林のある家(U期・主屋)』基本設計 20170504



現在、基本設計中の『屋敷林のある家(二期・主屋)』
昨年末、一期・離れのリノベーションが完成し、
引続き主屋の基本設計をしています。

今日は2月末にご提案したプレゼン案のご要望を再検討して
平面プランの方向性を確認しました。

IMG_0001.jpg


主屋は『本棟造り』の民家です。
再生も考えましたが、
「暖かく、もう少しコンパクトな家で良い」
というクライアントのMさんご家族のご要望から
建替えという方向になりました。

DSCN8295.JPG     
DSCN8302.JPG


屋敷林に囲まれた敷地環境はプランニングをしていく上で
大きな手掛かりになります。

DSCN7701.JPG

「主屋の雰囲気を残し、再利用できるものは活用してほしい」というご要望もあり、
上座敷は客間として現在の材料をそのまま使って造ります。

8月中には実施設計を終え、来春の完成を目指しています。
posted by 侘助 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋敷林のある家
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179646557

この記事へのトラックバック