2016年01月01日

『あるしてくと3』



信州の建築家とつくる家
『あるしてくとvol.3』が発刊されました。
今年は『みはらしの家』を掲載させていただきました。
家造りをお考えの方のご参考にして頂ければ幸いです。


keisai (10).jpg     
miharasi (19).jpg     
miharasi (15).jpg     
mihawasi (36).jpg     
miharasi (7).jpg

敷地は長野県飯田市
ご夫婦と3人のお子さんが暮らす住まい。
奥様のご実家東側の見晴らしの良い場所に建っています。
道路とは約3mの高低差があり、既存の石垣擁壁に一部現場打ち擁壁を増築し、
その上に建物を建てています。
プランは1階東側の見晴らしの良い場所にリビング・ダイニングを配置し、
2室の和室(茶の間と書斎)、西側に水回りを設けています。
2階は一番見晴らしの良い場所にインナーテラスを設けています。
インナーテラスは寝室、子供室と繋がっています。
断熱性能は次世代省エネ基準をクリアーさせています。
暖房は安価な深夜電力を使った蓄熱暖房機と薪ストーブを併用しています。
薪ストーブは1階リビングに設置し、2階床下にストーブの熱が廻る様に配慮しています。
また煙突が2階の子供室を貫通して屋根に出ているので、煙突からの輻射熱も期待できます。
屋根には太陽光パネルを設置し、実質光熱費ゼロを目指しています。
posted by 侘助 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170634486

この記事へのトラックバック