2020年03月05日

『大町の家2』現場監理 20200304



『大町の家2』現場監理 20200304

屋根の瓦葺きが進んでいます。
いぶし瓦で葺いています。
昨今、瓦屋根の家が少なくなっていますが、
日本の風景にはしっくりと馴染みます。

DSC_7395_00001.jpg

DSC_7431_00001.jpg

薪ストーブの煙突の屋根部分の施工も終わりました。
今回、暖房はダイニングに設置する薪ストーブのみです。
プランはなるべく間仕切りを無くし、
薪ストーブの熱が家中に周るように配慮しています。

DSC_7392_00001.jpg

DSC_7327_00001.jpg

大工工事は4人の大工さんで進んでいます。
筋交い・金物・アルミサッシの取り付け等が進んでいます。

DSC_7417_00001.jpg

DSC_7424_00001.jpg

IMG_8612.JPG

来週は瑕疵担保保険の2回目の検査を予定しています。

posted by 侘助 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大町の家 2

『屋敷林のある家・書庫』現場監理 20200305



『屋敷林のある家・書庫』現場監理 20200305

外観は、ほぼ完成しました。
今回の三期工事では付属屋の中で痛みの激しかった
『ひきやば』と『きぐらや』を解体し、書庫と書斎を造りました。

プレゼンテーション1.jpg

DSC_7314_00001.jpg

DSC_7306_00001.jpg

DSC_9615_00001qqqqqqqqqqqqq.jpg

また2階建ての蚕室の地下にある『ムロ』へ降りる階段部分も屋根を架けなおしました。
以前の外観と同じように、田園風景に溶け込むように簡素な板張りの外観としています。