2020年03月30日

かまくら



『原村の家』のクライアントNさんから写真を送って頂きました。
昨日の雪(25pほどの積雪だったようです)でかまくらが出来ました。
周りの白樺の木も良い感じです。

IMG_8936.JPG

IMG_8937.JPG

IMG_8938.JPG

以下、Nさんのコメントです。
『湿った感じの雪でめっちゃ纏めやすいので
敷地の雪掻きしながらかまくら作ってみました。
途中から凝り出して最終的にはキャンドルスペース
やら猫耳やらがついて豪華な感じに!
折角なので夜にライトアップして撮影!』

建物の写真は昨年の秋に撮影したものです。

DSC_6976_00001.jpg

DSC_7013_00001.jpg

DSC_7042_00001.jpg

『原村の家』 (16).jpg

DSC_7105_00001.jpg


posted by 侘助 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 原村の家

2020年03月29日

雪 20200329



3月も終わろうとしている時期に
今シーズン一番の積雪。20pほど積もりました。
雪かきをしましたが水分を多く含み、重たい雪でした。
安曇野では桜が咲き始めていますが、桜も寒そうでした。

IMG_8932.JPG

IMG_8927.JPG

DSC_9176.JPG

侘は嬉しそう・・・

4E35BD27-0C0A-41CB-89D0-083E292481A0.JPG

posted by 侘助 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ホームページに『アンビルド』メニュー追加 20200329



設計工房 悠のホームページに
『アンビルド』メニューを追加しました。

0001qqqqqqqqqqqqqqqqqqq.jpg

SKR (2).jpg

1111111110004.jpg


コンペ提出案等、実現しなかった計画案です。

採用されなかった理由を考えながら、
次のプロジェクトに繋がれば・・

posted by 侘助 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業

2020年03月27日

ホームページに『屋敷林のある家・書庫』を掲載しました




ホームページに『屋敷林のある家・書庫』

DSC_8743_00001111.jpg

を掲載しました。ご高覧下さい。


posted by 侘助 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業

『屋敷林のある家・書庫』ムロへの階段補修 20200327



『屋敷林のある家・書庫』の工事では
新築した書庫と西側にある2階建既存蚕室の間にある、
『ムロ』へ降りる石積の階段の屋根の架け直しと内壁・入口の建具を新規で造り直しました。
DSC_8952_00001.jpg

DSC_9856.JPG

DSC_8984_00001.jpg

DSC_9858.JPG

蚕室の地下には20畳の広さに『ムロ』があります。
『ムロ』基礎の石積は高さ1.7mありしっかり積まれています。
『ムロ』に下りる階段も石を積んで作っています。
現在は使用していませんが、何かに活用できれば・・・
DSC_8962_00001.jpg

DSC_8963_00001.jpg

DSC_9005_00001.jpg

DSC_8995_00001.jpg

DSC_9007_00001.jpg


2020年03月25日

『屋敷林のある家・書庫』竣工しました 20200325



『屋敷林のある家・書庫』竣工しました。

一期工事(離れのリノベーション)、
二期工事(主屋建て替え)に続き、
三期工事では敷地の北側に東西に並ぶ付属屋の中で痛みの激しい
『ひきやば』と『きぐらや』を解体し、書庫を建てました。
DSC_8921_00001.jpg

DSC_9855.JPG
↑解体前の『ひきやば』と『きぐらや』

仕事柄、蔵書の多いクライアントのMさんの為の20畳の書庫
西側の2階建蚕室の地下にあるムロへ降りる石積階段の屋根の架け直し
書庫の屋根の上には天体観測が出来る1畳分の月見台を造りました。

書庫内の仕上げは
床は唐松の無垢板・壁は構造用合板・天井はラワンベニヤ
仕上材はざっくりとした感じの質感になっています。
解体した建物の梁に使われた、古い丸太梁を転用して使っています。
また将来、他の用途に変更する可能性があるので棚等は造らずに
20畳のワンルーム空間としています。
DSC_8248_00001_00001.jpg

DSC_8299_00001_00001.jpg

月見台はヒバ材で造り、屋根勾配を2寸の緩勾配としたので
恐怖感は無いと思います。
DSC_8742_00001.jpg

DSC_8895_00001.jpg

DSC_8886_00001.jpg

外壁は全て杉の目板貼りとしました。

Mさん、完成おめでとうございます。
一期工事・二期工事に引続き施工をお願いした(株)布山工務店さん
質の高い丁寧な仕事をして頂き、ありがとうございます。

竣工写真は追ってホームページに掲載いたします。

2020年03月24日

『大町の家2』現場監理 20200323



『大町の家2』現場監理 20200323

週一で定例打合せを行っています。
昨日はご夫妻とお父さんにも同席頂いて、
2階のコンセントやスイッチの位置の確認
タイルのサンプルの提出
その他、ご要望事項を打ち合わせしました。

現在、大工工事は
内部は床の唐松板貼り、木製枠の取り付け
外部は庇の取り付け、腰部分の杉板貼り等を行っています。

DSC_8668_00001.jpg

DSC_8661_00001.jpg

DSC_8650_00001.jpg

DSC_8674_00001.jpg

DSC_8679_00001.jpg

posted by 侘助 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 大町の家 2

『畳リビングのある家』 20200324



『畳リビングのある家』

新しいプロジェクトが始まります。

敷地内にある平屋の建物を解体し、
2階建て・延床面積約40坪の
ご夫婦と3人のお子さんの為の住まいを計画します。

DSC_7491_00001.jpg

DSC_7500_00001.jpg

DSC_7509_00001_00001.jpg

IMG_0001_NEW.jpg

住宅調書に記されていたご要望は
和の雰囲気のある家(障子等)
奥にあるご両親の住まいとのつながり
長期優良住宅の認定

2020年・12月の完成を目指して実施設計に進みます。



posted by 侘助 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 畳リビングのある家

2020年03月22日

ガルニ 20200321



昨日は、久しぶりに穂高の『ガルニ』へ

IMG_8866.JPG

IMG_8863.JPG

IMG_8860.JPG

IMG_8852.JPG


posted by 侘助 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

建築探訪 『北中花見』の待合20200318



建築探訪 『北中花見』の待合20200318

現場監理後のひそかな楽しみです。
『大町の家2』の現場監理後に車で大町市を散策。

鹿島槍スキー場に行く途中に発見した『北中花見』の待合
バスの待合です。

DSC_8520.JPG

DSC_8534.JPG


本当に小さな建築ですが、
何となく愛嬌があり、あの場所に似合っていました。




posted by 侘助 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | かなえの家