2020年02月07日

写真 20200207



写真を撮ることが好きです。

竣工写真も自分で撮ります。(プロに頼むと料金高いし・・・)

設計工房 悠のホームページ内に『ギャラリー』があります。

風景(​Landscape)
フレーム20140426.jpg

建築(Architecture​)
富貴寺20150503.JPG

暮らし(Living)
20140506 (77).JPG

侘助(Wabi​)
20141214.JPG

をキーワードに趣味で撮影した写真を載せています。
時間のある時に覗いてみてください。

写真は自己流なので、テクニックとかは良くわかりません。
撮りたいと思ったものを撮るようにしています。

カメラはニコンのフルサイズの一眼レフに
撮るものによって、『広角ズーム』『標準ズーム』『望遠ズーム』
の3個のレンズを使い分けています。

好きな写真家は『土門 拳』
酒田市にある土門拳記念館で観た写真に衝撃を受けました。

『写真は絞りだ』とは土門拳の言葉ですが、

ピントがキッチリとあった
キリッとした写真が好きなので、
彼の写真は自分の好みに合うのだと思います。

posted by 侘助 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

『屋敷林のある家・書庫』現場 20200207



『屋敷林のある家・書庫』現場 20200207

今朝は冷え込みました。

現場では火を焚き、暖をとりながら大工工事が進んでいます。
床の下地が貼られ、書庫内部の感じがイメージできます。

DSC_5536.JPG

DSC_5543.JPG

書庫部分の建て方と屋根下地の施工が終わったので、
蚕室と書庫の間のムロに下りる階段部分の屋根を取り壊して
新規に屋根を架けるための打ち合わせを行いました。
南側は石基礎の上に栗の土台、
北側は栗の土台の下には基礎石がありませんでした。
南側は現状の基礎地業を補修してそのまま生かし、
北側は縁石に使っていた御影石を基礎に転用することにしました。

DSC_5465.JPG

DSC_5468.JPG

DSC_5466.JPG

DSC_5523.JPG

東側の道路からはキリっとした空気の中、
常念岳がきれいに見えます。

DSC_5555.JPG


『安曇野の家5』現場監理 20200206



『安曇野の家5』現場監理 20200206

壁のAEP塗装が終わりました。
漆喰のような白にすることが多いですが今回はグレーのAEP塗装

DSC_5421.JPG

DSC_5425.JPG

DSC_5440.JPG

DSC_5508.JPG
↑階段の1・2段目は蹴込板をなくして、ルンバ置場にしました。

玄関の洗い出しのパターンを決めました。

DSC_5454.JPG

あと2週間ほどで完成予定です。



posted by 侘助 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 安曇野の家 5