2020年01月13日

松本あめ市 20200112



昨日は家族で『松本あめ市』に出かけました。

起源については諸説ありますが、江戸時代前期から
1月11日に市始めの行事があり、
その際に市の神様を祭っていた宮村天神(現在の深志神社)の神主が塩を売るようになり、
それが「塩市」と呼ばれ、「あめ市」の起源と言われています。

松本駅から四柱神社までぶらぶらと歩き、
仕事運の青い色だるまを購入しました。

DSC_2712.JPG

DSC_2721.JPG

DSC_2757.JPG

DSC_2818.JPG



posted by 侘助 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記