2018年07月31日

『屋敷林のある家・主屋』現場監理 20180731



『屋敷林のある家・主屋』現場監理 20180731

今日の安曇野はこの夏一番の暑さのように感じました。
この猛暑の中、大工工事があと少しで終わる予定です。

DSCN9958.JPG

DSCN9964.JPG

DSCN9986.JPG

外壁の左官塗壁の下地を左官さんが塗り始めました。

DSCN9978.JPG

DSCN9975.JPG

DSCN9997.JPG

製作で造るキッチンと食器棚の採寸をRoomsさんにお願いしました。


posted by 侘助 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋敷林のある家

蓮 



20180728 松本市にて

DSC_4063_00001.jpg

DSC_4086_00001.jpg

posted by 侘助 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2018年07月29日

松島カップ



28・29日と『松島カップ』に参加しました。

IMG_1914.JPG


台風の接近で開催が心配されましたが、
二日間行うことが出来ました。
20分ハーフを
一日目は3試合
二日目は2試合
精一杯、元気に頑張っていました。
それにしても・・・体力あるなあ・・・

DSC_4055.JPG

DSC_3995.JPG

DSC_4144.JPG

DSC_4145.JPG

DSC_4146.JPG

スライド2.JPG

posted by 侘助 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2018年07月28日

『原村の家』基礎工事完了 20180727



『原村の家』の基礎工事が完了しました。
現場代人のMさんさんから写真を送って頂きました。
25日に防湿コンクリートの配筋
26日に防湿コンクリート打設
設計GLの変わる部分には根切の際に出た石を並べてもらいました。

P7260431.JPG

P7270444.JPG

P7270445.JPG

P7270447.JPG

今週末は台風が接近する予報です。

来週から土台敷き⇒上棟となります。

posted by 侘助 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 原村の家

2018年07月27日



昨日も晴れて35℃を超える猛暑日
幾分、過ごしやすくなる19時過ぎの写真です。
西の空が真っ赤に染まってすごい迫力です。

DSC_3880_00001.jpg

DSC_3887_00001.jpg

DSC_3938_00001.jpg


posted by 侘助 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

『屋敷林のある家・主屋』現場監理 20180727



『屋敷林のある家・主屋』現場監理 20180727

既存材を転用して仕上げる座敷の既存天井板がきれいに納まりました。
5mm程度の厚みしかない無垢板なので
棟梁には神経を使って貼って頂きました。
IMG_1861.JPG

天井を貼った状態で床の間の既存落とし掛けの高さを検討しました。
『落とし掛けの高さは、長押上から柱1〜2本分ほど上げて納める』
と言われますが、
全てこの法則が正しいわけではなく部屋の広さや天井の高さ等を確認して、
実際に使う落とし掛けを現場であてがって高さを決定しました。
成も現状の75mmでは太すぎる感じなので60mmに落としてもらいます。
DSCN9944.JPG

階段の手すりも既製品や集成材は使わず、毎日手に触れる部分なので
杉材を加工して握りやすい形状に作ってもらっています。
DSCN9938.JPG

DSCN9940.JPG

外壁の左官塗壁の下地のラス網貼りも始まりました。
IMG_1866.JPG

posted by 侘助 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋敷林のある家

2018年07月26日

『安曇野の家W』基本設計 20180726



先週、『安曇野の家W』のクライアント
Sさんにお越しいただき、打ち合わせを行いました。

基本設計の大枠が決定しました。

一番最初のプレゼン案では端正な切妻屋根の外観でしたが
基本設計案では2階の天井高を確保しかつ風通しも検討した結果、
『への字』の切妻屋根の外観になりました。
南側屋根には太陽光パネルを設置予定です。

DSC_3870_00001.jpg
DSC_3876_00001.jpg
基本設計案

DSC_4270_00001.jpg
DSC_4366_00001.jpg
プレゼン案


DSC_3814_00001.jpg

DSCN0004.jpg


posted by 侘助 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 安曇野の家 4

2018年07月25日

『原村の家』現場監理 20180714



『原村の家』現場監理 20180724
布基礎の埋め戻しと基礎と地盤面の擦り付けの打ち合わせに行ってきました。
道路側から見たときに建物が高い印象を与えないようにしています。
東と西では建物間で約1.5mの高低差があります。
東側の高い部分は地盤を鋤取り、
西側の低い部分は地盤を盛って建物間の高低差を50p程度に調整しています。
50pの高低差を解消するために設計地盤を2段階に設定し、
内部の親世帯住居と子世帯住居に40pの段差をつけています。

DSC_3580.JPG

DSCN9984.JPG

DSCN9980.JPG

DSCN9987.JPG

また、東側の基礎の外側には地盤下に集水パイプを埋めて
浸透した雨水を集めて排水できるようにしています。

DSC_3540.JPG

内部の基礎の防湿コンクリートの配筋も始まり
今週中には基礎工事が完了します。

敷地内の樹木(特に広葉樹)は建物に影響のないものは
出来る限り残すようにしました。
やむを得ず伐採した樹木は薪ストーブの薪になります。

現場は風があり、安曇野よりは涼しかったです。

DSC_3496.JPG

posted by 侘助 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 原村の家

2018年07月22日

『屋敷林のある家・主屋』現場監理 20180722



『屋敷林のある家・主屋』現場監理 20180722

今日は長野市からクライアントのMさんご家族にも
お越しいただき、内装材の仕上げを決めました。
聚楽、クロス、タイル、AEP塗装の色・・・
35℃を超える猛暑の中、お越しいただきありがとうございました。

プレゼンテーション1.jpg

IMG_1797.JPG

先週は屋根の太陽光パネルの設置も終わりました。

IMG_1724.JPG

DSCN9962.JPG

DSCN9960.JPG


posted by 侘助 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋敷林のある家

2018年07月21日

暑中お見舞い2018



暑中お見舞い申し上げます。

梅雨が明けたとたんに、
猛烈な暑さとなりましたが、
いかがお過ごしでしょうか。
午後は2時間ほどエアコンをつける日が続いています。
これからも暑さが続きますので、くれぐれもご自愛ください。

DSC_3131.JPG

DSC_3143.JPG

平成三十年七月 
設計工房 悠 百瀬 満・万里子

posted by 侘助 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記