2018年05月30日

『YouTube』コンテンツを追加しました



ホームページに
『YouTube』コンテンツを追加しました。

karamatu (8)0.jpg

DSC_9601_00001.jpg

DSC_9144_00001.jpg

宮島邸竣工写真 (17).jpg


posted by 侘助 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ

2018年05月27日

運動会 20180526



昨日は息子の通う小学校の運動会でした。
息子は足首の剥離骨折が完治せず、
4年生の運動会はほとんど見学になってしまいました。
DSC_0827.JPG
 
DSC_0844.JPG

DSC_1108.JPG


唯一、大玉送りだけ参加しました。

プレゼンテーション1.jpg

DSC_1239.JPG
短距離走、ダンス、綱引き、リレーと楽しみにしていましたが
今は早く足を治すことです。
特に最後のリレーでは自分の代わりに走ってくれたお友達や同級生を
一生懸命応援していました。

DSC_1133.JPG

posted by 侘助 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子の事

2018年05月25日

『屋敷林のある家・主屋』現場監理 20180525



『屋敷林のある家・主屋』現場監理 20180525

現場は大工さん4名で大工工事が進んでいます。
アルミサッシの取り付けが終わり、
今日は天井の下地と階段の造作を行っていました。

IMG_0892.JPG

DSCN9962.JPG

DSCN9968.JPG

建物の高さ(特に2階)を抑える傾向があるので、
天井の下地も梁下ぎりぎり(時には野縁を欠くこともあります)になります。

IMG_0903.JPG

先日は工務店の加工場で、既存の座敷等を解体し転用利用する造作材の確認をしました。
一度ばらしてしまうと反ったりして使えなくなってしまった材もありますが、
出来るだけ転用したいと考えています。

DSCN9939.JPG

DSCN9948.JPG



posted by 侘助 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋敷林のある家

2018年05月24日

『小谷の家U』をホームページにUPしました



『小谷の家U』をホームページにUPしました。

DSC_0503_00001.jpg

DSC_0694_00001.jpg


posted by 侘助 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小谷の家 2

2018年05月22日

『小谷の家U』竣工写真撮影



昨年12月に竣工した『小谷の家U』
新緑の季節になり、竣工写真を撮影に伺いました。

DSC_0763_00001.jpg

お世話になっている工務店の社長さんのお母様が暮らす住宅です。

国道のバイパス化工事(工事時期は未定)に伴い、
既存住宅を解体し建替えました。
東側の国道は現在よりも約3m高い位置を通り、
生活道路は西側に新設されます。

1階は2台分のガレージと納戸、
2階をLDKと寝室、水回り、
LDKの南側に広い薪置場兼デッキを設けています。
薪ストーブの熱が効率よく寝室にも伝わるように
LDKと寝室との間仕切壁は天井まで延ばさず、2.2mで止めています。

冬は2m近い積雪になるので雪が自然落下するような
シンプルな切妻の屋根を架け、
外壁は1階部分は板貼り、2階部分は左官塗壁としました。
暖房は薪ストーブ(既存使用)と床暖房の併用です。

DSC_0503_00001.jpg

DSC_0463_00001.jpg

DSC_0529_00001.jpg

DSC_0635_00001.jpg

DSC_0704_00001.jpg

竣工写真はまとまり次第、ホームページに掲載します。


posted by 侘助 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小谷の家 2

2018年05月19日

動物病院へ 20180519



夕方、侘と出かけました。
車の後ろで嬉しそうにしていましたが、
外出先は侘の大嫌いな病院・・・
フィラリアの薬をもらいました。

IMG_0865.JPG

IMG_0867.JPG

IMG_0887.JPG

posted by 侘助 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 侘助

2018年05月17日

鏝絵 



昨日、原村で見つけた土蔵
妻面には大黒天が描かれた鏝絵が・・・

DSC_9966.JPG

DSC_9952.JPG


大黒天
大自在天の化身ともいわれ、大国主命と神仏習合したものである。
一度仏となったが、人々に福徳を授けるために再びこの世に現れたという。
大地を掌握する神様(農業)でもある。
大きな袋を背負い、打出小槌をもち、
頭巾をかぶられた姿が一般によく知られていて財宝、福徳開運の神様として信仰されている。
shichifuku_top.jpg

posted by 侘助 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月16日

『原村の家』申請書類の提出 20180516



現在、見積中の『原村の家』
申請種類を原村役場に提出しました。

IMG_0816.JPG

申請書類は
@工事届
A原村での開発行為許可申請
B長野県の景観条例の届出
C伐採届出
D合併浄化槽の届出

申請書と添付種類、図面を作成する作業は半日かかります。

原村は都市計画区域外なので『原村の家』の規模や構造だと
建築確認申請は不要です。(と言っても建築基準法は厳守です・・・)

提出後、敷地を見てきました。
新緑がきれいでした。

DSC_9834.JPG
  
DSC_9844.JPG

DSC_9869.JPG

DSC_9909.JPG

posted by 侘助 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 原村の家

2018年05月14日

竣工後のお宅に伺いました。 20180514



『原村の家』の申請書類の事前打合せに原村役場に行った後、
3つの竣工後の住宅に伺いました。

士見町に2010年に完成した『カラマツの森の中の家』
クライアント候補の方に見学して頂くことが多いです。
この日はクライアントのNさんご夫妻も滞在中で
短時間でしたがお話しすることが出来ました。
敷地の北側では別荘?の建築が始まっていました。
DSC_9420_00001-1.jpg

DSC_9465_00001-1.jpg

DSC_0336_00001.jpg



蓼科のチェルトの森内に2013年に完成した『蓼科の家』
整備された庭の新緑がきれいでした。
建物も5年経って周辺環境に馴染んできた様です。
クライアントのOさんご夫妻は7月には
アメリカから日本に永久帰国されます。
DSC_9601_00001.jpg

DSC_9592_00001.jpg

tatesinanoie  (6).jpg



朝日村に昨年の9月に完成した『朝日の家』
一冬超えて徐々に新しい暮らしが落ち着いてきた様です。
クライアントのYさんが作った立派な薪置場が出来ていました。
DSC_9771_00001.jpg

DSC_9779_00001.jpg

DSC_8720.jpg

時々完成したお宅に伺い、暮らし方を見せて頂くことは
次の設計への活力になります。
posted by 侘助 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月13日

『安曇野の家U』に伺いました



先週、久しぶりに『安曇野の家U』に伺いました。
クライアントのAさんは不在でしたが・・・

御主人が全てご自分で創られている庭ですが、かなりの完成度です。
DSC_9347_00001_01.jpg

DSCN0009.JPG

内部はこんな感じの素朴な住宅です。
DSC_9392.JPG.jpg
 
DSC_9378.JPG.jpg
 
浅井邸竣工写真 (14).jpg

posted by 侘助 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 安曇野の家 2